実務実習指導薬剤師養成

ワークショップについて

認定実務実習指導薬剤師は、薬剤師の卵である薬学生が病院、薬局等で実習する際に実習指導に当たることのできる薬剤師です。
認定資格としては、薬剤師実務経験が5年(一部3年)以上あること。病院・薬局における実務経験が現在までに継続して3年以上であること。現に病院・薬局に勤務している者であることの他に、ワークショップ形式および講習会形式の研修を受講し、受講証明書を得ることが必要です。
平成26年度は病院・薬局実習地区調整機構主催認定実務実習指導薬剤師養成ワークショップが全国で41回開催され、そのうち関東地区調整機構主催認定実務実習指導薬剤師養成ワークショップは18回開催されます。

本学開催の実務実習指導薬剤師養成ワークショップ日程

開催日 平成26年9月14日(日)・15日(月・祝日)
規模 2P6S
会場 帝京平成大学 中野キャンパス(東京都中野区中野4-21-2)
連絡先 参加希望者が所属している団体
(都県薬剤師会、都県病院薬剤師会、日本保険薬局協会)

こちらもチェック

  • 入試情報
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職

ページトップへ