ユニット紹介

社会薬学教育研究センター
医薬品安全性評価学ユニット

ユニットの目標

医薬品安全性評価学ユニットでは、医薬品の安全性・有効性に関するエビデンスを構築することで、広く医薬品の適正使用に貢献することを目標としています。
具体的には、医療ビックデータ等を利用した統計学的な解析、臨床医との共同研究で得られる臨床検体を利用した基礎的な実験などを行っています。その他にも、病院薬剤部からの研究相談等も広く受けることで、薬学部の研究力を臨床にフィードバックできるよう心がけています。

研究テーマ

  • 我が国の医療制度下におけるクリニカルパスの効果の検証
  • 医療ビックデータを用いた医薬品の安全性・有効性に関する評価
  • 患者を対象とした薬物血中濃度と医薬品の効果・安全性に関する臨床研究
  • 院内製剤を用いた基礎的・臨床的アプローチによる研究
  • 医療現場の問題点の解決を目指した研究

お知らせ

2017/07/11
濃沼教授が日本医科大学武蔵小杉病院 薬剤部セミナーで講演しました。
2017/07/08
第20回日本医薬品情報学会総会・学術大会において、当ユニットから1演題発表しました。(7/08~7/09)
2017/07/01
第25回クリニカルファーマシーシンポジウムにおいて、当ユニットから2演題発表しました。(7/01~7/02)
2017/06/25
日本医療薬学会第1回フレッシャーズカンファレンスにおいて、当ユニット6年生の池田裕さんがポスター発表優秀賞を受賞しました。当ユニットから4演題発表しました。
2017/06/10
百准教授が公益財団法人笹川記念協力財団研究助成報告会において研究成果の講演を行いました。
2017/06/03
第11回日本緩和医療薬学会において、当ユニットから1演題発表しました。(6/03~6/04)
2017/05/24
濃沼教授が千葉県病院薬剤師会南房総臨床薬学セミナーで講演しました。
2017/05/11
百准教授が日本薬剤学会第32年会においてシンポジストとして講演しました。(5/11~5/13)
2017/03/25
百准教授が日本薬学会第137年会においてオーガナイザー件シンポジストとして講演しました。また、当ユニットから5演題発表しました。(3/25~3/27)
続きを読む
2017/03/18
百准教授が第3回日本医療安全学会でオーガナイザー兼シンポジストとして講演しました。
2017/03/05
セルフメディケーション推進協議会学術フォーラム2016において、当ユニットから1演題発表しました。
2017/02/23
百准教授が本学主催研究交流会で講演しました。
2017/01/28
百准教授が戸田中央医科グループ薬剤師育成研修会で講演しました。
2017/01/14
濃沼教授が戸田中央医科グループ薬剤師育成研修会で講演しました。
2017/01/12
濃沼教授が関信地区国立病院薬剤師会研修会で講演しました。
2016/12/15
千葉県病院薬剤師会北部支部・東葛北部支部薬剤師会合同研修会で濃沼教授が講演しました。
2016/12/01
第37回日本臨床薬理学会において百准教授が発表しました。
2016/11/25
第17回日本クリニカルパス学会学術集会で濃沼教授、5年生(小林)が学会アンケートの集計結果を公表しました。
2016/11/19
東京都病院薬剤師会主催「臨床研究を実施・支援するための研修会」において濃沼教授が講演しました。
2016/11/18
東京都病院薬剤師会主催「臨床研究専門薬剤師養成研修会」において濃沼教授が講演しました。
2016/11/18
第22回日本薬剤疫学会において、当ユニットから3演題発表しました。
2016/11/13
国際医療リスクマネージメント研修会において、濃沼教授、百准教授が講演しました。
2016/11/12
オレンジバルーンフェスタin中野において、当ユニットの5年生(小林、池田)が在宅医療に関する発表を行いました。
2016/10/13
百准教授が分担執筆した「ケーススタディでわかる脱ポリファーマシー、南江堂、徳田安春編」が発刊されました。
2016/10/01
イムス薬剤部論文作成セミナーで濃沼教授が講演しました。
2016/09/24
国立病院機構関信地区臨床研究推進研修会で濃沼教授が講演しました。
2016/09/18
第26回日本医療薬学会において、当ユニットから6演題発表しました。
2016/07/06
第2回多施設若手薬剤師研究会において百准教授が講演しました。
2016/07/05
百准教授が分担執筆した「薬局 薬物相互作用、南山堂、大野能之編」が発刊されました。
2016/07/01
4年生12名が当ユニットの配属となりました。
2016/06/21
信州大学医学部附属病院臨床研究支援センターのシンポジウムで百准教授が発表しました。
2016/06/04
第10回日本緩和医療薬学会のシンポジウムにおいて百准教授が発表しました。
2016/04/11
百准教授が公益財団法人笹川記念協力財団研究助成を受賞しました。
2016/04/01
百 賢二准教授が当ユニットに就任いたしました。

こちらもチェック

  • 入試情報
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職

ページトップへ