ユニット紹介

社会薬学教育研究センター
リスク評価学ユニット

ユニットの目標

身の回りにある製品に含まれている化学物質が、人の健康に対して安全であるかを研究・調査をすることにより、健康で安心できる生活を過ごすことができる環境を造っていきます。
ヒトの健康を守り、人が生活する環境にやさしさを実践できる教育・研究をすすめます。

研究テーマ

  • 水道水質に係る物質の健康影響
    農薬とその塩素処理生成物・光反応生成物・オゾン処理生成物や一般化学物質の健康影響
  • 化粧品の安全性
  • 生活用品に含まれる化学物質の健康影響
  • 工業用ナノ材料のヒト健康影響と環境中での挙動・影響
  • 医薬品類のヒト及び生態系に及ぼす影響評価

こちらもチェック

  • 入試情報
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職

ページトップへ