教育・研究の方針

教育・研究の目的

建学の精神に則り、医療職としての使命感、及び社会への広い視野を備え、薬物療法の専門職として人と社会に貢献できる薬剤師を養成する。

教育・研究の目標

薬学部 薬学科は、以下に示す知識・技能・態度領域の力の醸成を目標として教育・研究を行う。

  1. 医療職としての心構えと主体性、及び生涯にわたる研鑽と次世代の医療を支える人材の育成に取り組む
    意欲。
  2. 薬学の専門知識・技能・態度領域の力と、それらを総合的に活用する力。
  3. 医療、地域、社会における問題や課題の発見・解決に必要な論理的思考力、判断力、行動力、及び生涯にわたりそれらを高めてゆく意欲。
  4. 健康に係る問題を解決するため、患者・生活者中心という視点から他の医療職とコミュニケーションをとり、薬物療法の専門職として連携・協働する力。

4つのポリシー

こちらもチェック

  • 入試情報
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職

ページトップへ