ユニット紹介

薬学臨床教育研究センター
病院薬学ユニット

ユニットの目標

病院に勤務する薬剤師は、医師、看護師等の医療従事者との信頼関係を構築し、医療の担い手の一員として、薬物療法の質の向上と安全確保に資する患者本位の業務展開を推進しなければなりません(薬剤師の将来ビジョン:公益財団法人日本薬剤師会)。この将来ビジョンに基づき、病院薬学ユニットでは、医薬品の適正使用に貢献することを目的として、実臨床における薬物治療の問題点の抽出、実態調査、改善策の構築を中心とした研究を展開しています。

研究テーマ

1)保存環境が医薬品へ及ぼす影響に関する研究

医薬品は最終包装状態での貯法や有効期間が設定されています。しかし、最終包装を開封して保存されることが多く、温度や湿度の変化する室内などで保存された医薬品の品質を確保することは重要です。実際に、アスピリンやリマプロストアルファデクスは吸湿性が高いことが知られています。室温保存したインドメタシンカプセルの溶出率低下の要因に湿度が影響することから、開封後の保存にジップ付アルミ袋が有効であることを実証しました。このような最終包装を開封した後の医薬品の保存方法の確立をしています。

2)嚥下困難者及び嚥下障害患者における医薬品の至適投与法の確立

嚥下困難者に汎用されている「とろみ調整食品」(食物や飲料に加えて混ぜ合わせるだけで、適度なとろみを簡単に付加できる粉末状の食品)で医薬品を内服した場合、薬効が減弱してしまう医療上の問題を発見しました。そこで、介護保険施設に入居している嚥下困難者及び病院に入院している嚥下困難者におけるとろみ調整食品を使用した医薬品の服薬方法の実態を明らかにするとともに、嚥下困難者に対する医薬品の至適投与法を確立しています。

研究テーマイメージ

3)抗精神病薬投与に起因する白血球減少症の発症機序の解明及び発症予防策の検討

抗精神病薬が投与されている患者では、副作用として、末梢血中の白血球数が減少する白血球減少症が問題となります。抗精神病薬投与に起因した白血球減少症について、患者の背景及び投与されている抗精神病薬の双方からリスク因子を解析し、白血球減少症の発症機序の解明と発症予防策を構築しています。

発表論文

  • Tomita, T., Nakanishi, R., Goto, H., Tanaka, K. and Kohda, Y. “Adjustment and maintenance of antipsychotics prescription in psychiatric inpatients” Therapeutic Research 41, 245-246, 2020
  • Obara, M., Matsuo, T., Yoshida, S., Kudo, K. and Tomita, T. “Effects of solvents used for the preparation of food thickening agent on the disintegration time and dissolution rate of orally disintegrating levofloxacin tablets” Pharmacometrics 97, 105-111, 2019
  • Tomita, T., Yamaguchi, A., Nishimura, N., Goto, H., Sumiya, K., Arakawa, R., Yoshida, T., Tachiki, H., Kohda, Y. and Kudo, K. “Effect of food thickener and jelly wafer on the pharmacokinetics of levofloxacin orally disintegrating tablets” Heliyon 5, e02764, 2019
  • Tomita, T., Goto ,H., Sumiya ,K., Yoshida, T., Tanaka, K., Kudo, K. and Kohda, Y. “Elevated serum lithium concentration due to the voluntary refusal to eat and drink” Journal of Drug Interaction Research 43, 43-48, 2019
  • Kuribayashi, K., Takabatake, T., Mizuno, K. “Effects of storage conditions on dissolution rates of indomethacin capsules” Chem. Pharm. Bull. 66, 779-784, 2018

お知らせ

2020/04
吉田助教が本ユニットに就任しました。
2019/09
富田教授が日本ヘルスケア協会 優秀賞を受賞しました。
2019/04
富田教授が本ユニットに就任しました。

こちらもチェック

  • 入試情報
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職

ページトップへ