ユニット紹介

薬学教育支援センター
学修支援ユニット

ユニットの目標

学修支援ユニットは、薬学部1年生から6年生までを対象に、学修活動全般に関する相談を受けつけ、面談等を通して学生さんの学修活動が円滑に進むよう支援することを目標としています。

研究テーマ

学生さん自身が興味を持っている事柄について、ディスカッションを行い、その過程で得られた課題について、文献をもとに調査を進めていきます。

(これまでの一例)

  • 脳梗塞急性期におけるアルテプラーゼの適切使用について
  • サフィナミドメシル酸塩と既存薬との相違点
  • JADERを用いたスティーブンス・ジョンソン症候群に関する検討
  • ツイミーグ®の有効性について
  • パーキンソン病の治療と今後の展望について
  • ステロイドの副作用に関する質問の調査と薬剤師の対応に関する調査研究

発表論文

  • Inoue, Y., Ezure, H., Ito, J., Sawa, C, Yamamoto, M., Wakatsuki, M.H., Hata, H., Sasaki, A., Takayanagi, M., Takaki, T., Tanaka, M., Moriyama, H. and Otsuka, N. “Changes in Health Consciousness of Nursing Students in Japan after Acquiring Medical Care Knowledge from a Nursing School.” Open Journal of Nursing. 9(11), 794-800, 2021
  • Inoue, Y., Ezure, H., Ito, J., Sawa, C., Yamamoto, M., Hata, H., Moriyama, H., Manome, Y. and Otsuka, N. “Effect of Silica Nanoparticles on Cultured Central Nervous System Cells.” World Journal of Neuroscience. 8, 146-156, 2018
  • 埜崎都代子、畑春実、樋口正勝、中本久之、佐藤 良子:注意・集中度および困難度が異なる作業種目の遂行時における人の生理学的・心理学的変化の違いに関する研究 「写経」「連続加算」「ナンバークロスパズル」のストレスの比較;帝京平成大学紀要 29, 25-30, 2018
  • 小野真一、伊藤芳久、石毛久美子、井口法男、小菅康弘、浅見覚、泉澤恵、小林弘子、林宏行、鈴木孝、岸川幸生、畑春実、小瀬英司、田畑恵市:Team-based learning (TBL) による学修効果の検証;YAKUGAKU ZASSHI. 137(11), 1419-1423, 2017

学会発表

  • 井上由理子、江連博光、澤智華、畑春実、高木孝士、佐々木晶子、高柳雅朗、伊藤純治、森山浩志、馬目佳伸、井上明男,大塚成人:ストレス下の時間経過後のマウスの脳血流量測定による機能解析(Mn-MRI法撮影);第44回日本神経科学大会、神戸、2021年7月

お知らせ

2022/04
4月から開設された薬学部「学習相談室」(10階1062室)に当ユニットが参画しています。1年生から6年生まで、学年を問わず、勉強方法や学習計画について相談を受け付けています。ぜひとも利用してください。

こちらもチェック

  • 入試情報
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職

ページトップへ