ユニット紹介

社会薬学教育研究センター
医薬品安全性評価学ユニット

ユニットの目標

医薬品安全性評価学ユニットでは、医薬品の安全性・有効性に関するエビデンスを構築することで、広く医薬品の適正使用に貢献することを目標としています。
具体的には、医療ビックデータや臨床医との共同研究で得られるデータに対するデータ解析、また在宅医療やがん化学療法、そして薬学教育等に対するWeb調査なども実施しています。
その他にも、保険薬局や病院薬剤部からの研究相談を広く受けることで、薬学部の研究力を臨床にフィードバックできるよう心がけています。

研究テーマ

  • 医療ビックデータを利用した医薬品の安全性と有効性に関する検討

    大規模医療データベースを利用して、処方の実態や有害事象の発生リスクを評価し、医薬品の「適正使用」に寄与する治療法を検討しています。

  • 在宅医療受療患者における生存率および医療資源消費についての研究

    限りある医療資源を有効に使用するためにも在宅医療を受領する患者の生存率や、看取り場所などを明らかにすることは重要です。このため、在宅診療を実施するクリニックの診療データを分析し、適正な医療資源配分のあり方についての研究を日本経済大学と共同で実施しています。未承認医薬品等の使用に向けての医薬品安全管理体制の構築に向けた研究
    未承認医薬品等の使用実態を把握するための調査を日本病院薬剤師会と共同で実施しています。

  • 我が国のがん治療に対する薬剤師の関わり方についての研究

    がん診療の提供に関する病院薬剤部門を対象とした調査と、がん患者の視点からみたがん診療に関わる薬剤師の業務に対する調査を、日本臨床腫瘍薬学会と共同で実施しています。

  • 呼吸器及びアレルギー系疾患に用いる薬剤の有効利用に関する研究

    呼吸器及びアレルギー系疾患に用いる薬剤のマーケティングならびに治療効果に関する研究を杏林製薬と共同で実施しています。

発表論文

  • Momo, K., Shu-Toh, K., Kaneko, M., Yamanaka, N., Oto, Y., Tanaka, K., Koinuma, M. and Sasaki, T. “Predictive factors associated with bleeding in atrial fibrillation patients treated with anti-coagulant drugs using a large claims database” PLoS One 15(8):e0238233, 2020
  • 池滝晶子,赤木祐貴,小井戸啓一,濃沼政美,宇治原誠 : 糖尿病地域連携パス外来でのHbA1cの低下・維持に関与する因子の解析 ; 日本クリニカルパス学会誌 22(2),85-92,2020
  • 広崎心,濃沼政美,赤瀬朋 : ジェネリック医薬品業界における垂直統合型ビジネスモデルの競争優位性-プライベートブランド商品戦略を中心として- ; 産業学会研究年報 35,45-63,2020
  • 高木彰子, 前田章太郎, 濃沼政美 : 一般消費者における日常作業状況と花粉症治療薬に求める特徴の関連性について - コンジョイント分析およびコレスポンデンス分析を用いた統計学的検討 - ; PROGRESS IN MEDICINE 39(7),745-752, 2019
  • Momo, K., Kobayashi, H., Sugiura, Y., Yasu, T., Koinuma, M. and Kuroda S. “Prevalence of Drug-Drug Interaction in Atrial Fibrillation Patients Based on a Large Claims Data” PLoS One 14(12):e0225297, 2019

お知らせ

2020/09/17
日本病院薬剤師会関東ブロック第50回学術大会(2020年10月31日(土)~11月8日(日))
パネルディスカッション3「Onlineで学べちゃうの!?イチからはじめる臨床研究(2020年11月1日15:00〜17:00 ライブ配信)」で濃沼教授が講演します。
2019/06/29
濃沼教授が日本病院薬剤師会主催「臨床研究の実践に向けたベーシックセミナー2019」にて講演しました。
2017/07/11
濃沼教授が日本医科大学武蔵小杉病院 薬剤部セミナーで講演しました。
2017/07/08
第20回日本医薬品情報学会総会・学術大会において、当ユニットから1演題発表しました。(7/08~7/09)
2017/07/01
第25回クリニカルファーマシーシンポジウムにおいて、当ユニットから2演題発表しました。(7/01~7/02)
2017/06/25
日本医療薬学会第1回フレッシャーズカンファレンスにおいて、当ユニット6年生の池田裕さんがポスター発表優秀賞を受賞しました。当ユニットから4演題発表しました。

こちらもチェック

  • 入試情報
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職

ページトップへ