薬学臨床教育

臨床現場で活躍できる薬剤師になるために、5年次に薬局と病院で、それぞれ11週間にわたって実務実習を行います。薬局では外来患者さんに処方された薬の調剤と服薬指導、市販薬(OTC薬)、在宅患者さんへの対応などを学びます。病院では主に入院患者さんへの服薬指導、チーム医療の中での薬の専門家としての薬剤師の役割など、病院薬剤師業務全般について学びます。実務実習は参加型で、指導薬剤師のもと、患者さんや他の医療スタッフなどとの関わりをとおして、医療職に必要な知識、技能、態度などを修得します。

事前学習

実務実習に出るためには、「専門知識」と「医療職に相応しい技能・態度」の両方を身に付けなければなりません。それらの能力については、4年次の共用試験で確認します。また、5年次では、実務実習の直前に、事前学習のおさらいを大学内で行うなど、十分な準備をした後に実務実習に臨みます。

実務実習の様子

調剤実習

実務実習SGD発表会

注射剤の無菌調整実習

発表後、指導薬剤師の先生の総括と実習生との意見交換会

実務実習成果報告会

本学では実務実習の締めくくりとして、「実務実習成果報告会」を開催いたします。本会では実習期間中に学修したことについて、学生自身がポスター発表を行う予定です。

日時 2020年2月29日(土)
14:00〜15:30

新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、2月29日(土)の実務実習成果報告会を中止することに決定いたしました。

会場 帝京平成大学 中野キャンパス 4階
〒164-8530
東京都中野区中野4-21-2
※ 駐車場がございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください

実務実習全体説明会

本学では実務実習施設の指導薬剤師に対して実務実習の全体説明会を開催し、本学の実習期間中における実習施設との連携体制及び実習の評価方法、実習スケジュールの組み方並びに本学で実施する事前学習などについて予め説明を行っております。このような取り組みによって、本学と実習施設との相互理解を図ることで、学生にとって有意義な実習生活が過ごせるように努めております。

お問い合わせ先
帝京平成大学薬学部
実務実習委員会
TEL:03-5860-4225

こちらもチェック

  • 入試情報
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職

ページトップへ